事業スポンサー

BEO ČISTA ENERGIJA d.o.o.は、水・環境インフラ業界において世界的な実績と経験を持つ3社が出資し設立されました。スエズ社と伊藤忠商事は戦略的パートナーシップのもと、既に世界中で10の同種プロジェクトの開発と投資を行っています。特に英国においては、プライベート・ファイナンス・イニシアチブのスキームで4件の廃棄物処理発電事業への投資、運営を行っており、同国において年間約130万トンの廃棄物を処理、16万世帯へクリーンエネルギーからの電力供給を行っています。マルガリータファンドはスエズ社と共にポーランド、ポズナンで22 MWの廃棄物処理発電PPP事業プロジェクトを実施。伊藤忠商事とはドイツのブテンディエックで洋上風力発電事業を共同運営しています。

Copyright © Beo Čista Energija — All rights reserved.