事業ターゲットと効果

本プロジェクトはベオグラード市にとって廃棄物管理における最も重要な課題に対処するための長く待ち望まれていた解決策を提供するものです。…
 
 
 

プロジェクトタイムライン

Beo Čista Energijaの野心的な旅は、2015年にベオグラード市が25年間の廃棄物管理と資源回収プロジェクトの国際入札招待を開始したことから始まった..
 
 

画期的な事業パッケージ

セルビア共和国ベオグラード市廃棄物管理・発電PPP(官民連携)事業は最新の技術を用い、EUの厳格な環境基準を遵守しています。環境対策が適切になされたうえで廃棄物、埋立メタンガスをクリーンエネルギーとして活用、電力・熱供給を行います。…

Highlight

良く分かるPPP事業

廃棄物をクリーンエネルギーへ
-BCE代表インタビュー /多国間投資保証機関(世界銀行グループ)Website-
事業プレゼンテーション(英語)
 
 
生まれ変わるヨーロッパ最大級の未整備な廃棄物埋立処分場-国際金融公社(世界銀行グループ)作成ムービー

事業マップ

Interactive map

空から事業進捗を確認

Check the progress of the project

事業紹介リーフレット

数字

数字で見るPPP事業

7
持続可能な開発目標 (SDGs)
セルビア共和国ベオグラード市廃棄物管理・発電PPP(官民連携) 事業は、国連の持続可能な開発目標(SDGS)のうち少なくとも7つの目標に貢献します。
1600000
裨益者
160万人以上を対象とする持続可能な廃棄物処理システム
2200000
効果
環境への好影響 :年間25万トンの二酸化炭素(CO2)相当の温室効果ガス排出削減。220万本の新規植林に相当。

Copyright © Beo Čista Energija — All rights reserved.